スパイスバー&ざっかや 「いてらく」

いてらく051901

もぅ、見るからに怪しい…
というかサイケな極彩色で飾られた外観。

元はあの伝説のJAZZ喫茶 『THIS IS(ジス・イズ)』があった場所。
(ジス・イズがわかる人はFOGGより上の世代かな?)
今は『スパイスバー&ざっかや いてらく 』として怪しく営業中。

いてらく051902

カンボジアで一番ポピュラーな ビール “アンコール”
あの「アンコール・ワット」のアンコールですね。

いてらく051903

アテは“牛スジのゴマトマミソ煮込み”
呑み屋の定番「もつ煮」の変化球ですね。でもこれはコレで美味しい。

いてらく051904

やっぱり一杯じゃなんか落ち着かない。
“ボル・ダム ダブルモルト”
あとで知ったんですがコレ、アルコール度数7.2%とビールとしてはかなり高め。
道理であとからキいてきたワケだ。

いてらく051905

こちらも追加の“ひよこ豆とウインナーのスパイス炒め”
怪しい雰囲気のお店ですが食べ物はなかなかイケますね~
(アヤしいのは関係ないですね 失礼しました。)

外観からは入りずらいかもしれませんが~
中へ入ってみるとこれがなかなかイイ感じ。
ビールの種類も豊富だし、食べ物も美味し。
このユルユル感、好きなヒトはハマるかなぁ。
とりあえずFOGGはまたビール飲みに行こうかな。

いてらく051906 いてらく051907








スポンサーサイト

珈琲堂lino

釧路労災病院の近くにOPENした『珈琲堂 lino』さん。

lino062907

場所は フレンチのGustora(ガストーラ)があったところといえばわかるでしょうか。
最近は喫茶店も少なくなってきているようなのでウレシイ新規開店です。

lino062902

lino062901

定番のケーキやパンケーキの他、ボリュームのある食事メニューも色々とあるようです。

lino062906

まずは “コーヒー”を頂きます。
お、コレはエスプレッソマシンとかの機械式で淹れたコーヒーじゃないようで。
サイフォン式でしょうか?

lino062904

lino062903

コーヒーのお供、“チーズケーキ”“ガトーショコラ”
チーズケーキはあっさりめ、ガトーショコラはビターな感じです。
ちなみにケーキ類を頼むとコーヒーは+250円で頂けます。

今日は初来店なんでまだまだちょと落ち着きませんが~
ココもまったりと寛げるお店になればウレシイなぁ。
ママさん、またコーヒー飲みにきますねー。




光和東家

もう少しで全店制覇かな?
恒例の『東家』巡り。
この日はコチラ

光和東家050605

残り2店舗(多分 )のうちのひとつ。
『光和東家』さん。

お店の前が駐車場になっててコレが結構広いせいか、なーんか寂しく感じられる店構えですが。。。

光和東家050601

今日は休日なもんで朝昼兼用のゴハン。
どうしても色々食べられるセットものに 目がいっちゃいますね~。

光和東家050602

ということで“そばセット”をチョイス。
小さ目の“かしわ”“もり”、それに幕の内風の俵型のゴハンがついています。

光和東家050603

光和東家050604

お蕎麦は釧路ではポピュラーな「緑色」の麺。
他の地域にもだいぶ知れ渡ってきたようですが。

今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです。
あとで知ったんですが、ココ『光和東家』さんは ebiten 「えび天」5本まで増量できる“天ざる”があるみたいでー。
チャレンジする気はあまりありませんが一度お目にかかってみたいもんです。誰か頼まないかなぁ。


あとひとつっ!(多分)

北大通東家121802 東家鳥取分店092801 米町東家090201 芦野東家060704 東家鳥取南032101 愛国東家121001 幣舞東家061802 治水東家051601 睦東家110501 春採東家092401 城山東家091704 東家文苑072402 東家新栄01 東家若竹01 東家旭111503  東家富士見店042502 光和東家050605

そして最後は満を持して総本山、『竹老園』に突撃予定です。(笑)






札幌昼呑み行脚( さん)

アルコールばっかりで食べ物はおつまみしか食べてないもんで…
ハラが減った。。。

札幌出張050103


といっても若いオネエさんがいっぱいの洒落た イタリアンとかに一人で入れるワケもなく、ウロウロと彷徨った挙句入ったのは

ダーウイン050107

やっぱり呑むお店。(爆)
『BRITISH PUB DARWIN(ブリティッシュパブ ダーウイン)』

全く…困ったもんだ。

ダーウイン050104

こちらは先ほどの『 O'Neill's 』さんと変わってお客さんはなし。
(その後何人か来客がありましたが)
まぁ、お昼のパブはこれが普通かと思いますが。

ダーウイン050101

ダーウイン050106

で、こうなっちゃいました。
だーかーらー
ゴハンを食べに来たんだってば。
ちなみに“エビススタウト”“バスペールエール”だったかな?

ダーウイン050103

“ラビオリフライ”

自分の行動ですが自分で振り返って呆れてきました。
ハラ減ってんだからいい加減メシ喰えっつーの。

ダーウイン050105

やっと本来の目的にたどりつきました。
“ワンコインカレー”です。
これが結構辛くてっ

にしてもなんかこう、優柔不断というかだらしないというか。。。
スミマセンです、ホントもぅ。



この後やっと JRに乗って帰路についたFOGGです。
列車に乗るなり一瞬で眠りにつき、ウトウトしてる間に無事釧路に到着というありさまですがっ。

いやぁ、シゴトもほとんどそっちのけで相変わらずのスチャラカサラリーマンとなってしまいました。
反省、反省です。だからこんなやつに出張なんか行かせるべきじゃないと(逆ギレ?)
色々と問題ありなのでバレないようにしないとね~
今回は駅近くのメジャーなところを巡ってきましたが、今度はサッポロのもっとディ-プな呑み屋に行ってみたいかな。
さて、今度の出張はいつだろ??

ではでは今回はこの辺でー

ダーウイン050102






札幌昼呑み行脚(にぃ)

さて、アルコールが入ってちょと気分も 上がりぎみ。
今回は日帰りなんで行動範囲をあまり広げられず~
フラフラと札幌駅に戻って向かったのは駅ナカにある
『IRISH PUB O'Neill's(アイリッシュパブオニールズ)』

オニールズ050108

なーんか「ドラクエ」「“ルイーダの酒場”みたいな雰囲気(笑)。
旅人が行き交うお店です。

オニールズ050104

オニールズ050101

ウェスタンな髭面の親父が店をやってるのかと勝手に想像しちゃいましたが、入ってみるとスラッとしたお兄さま方や若い女性が切り盛りしてるよう。

とりあえずは“キルケニー”をハーフパイントで。

オニールズ050102

やっぱりパブではこんなのがいいですよね~。
そしておつまみはもちろん

オニールズ050103

ちょっとだけひねって“フィッシュ&オニオン”
オニオンフライが豪快。 でも揚げたてじゃないみたいでカリッとしてない。。。
ソースはあの語源不明な“サムライソース”

オニールズ050105

もうイッパイ黒系ビールを、ということで“エビス”も頂きます。
こちらはハーフじゃなく3/4パイントだったかな?


帰りのJR まではまだまだ余裕あり。
あとはお土産を買う時間だけあればいいしー

オニールズ050106

“ニュートン”っていう銘柄のフルーツビール。
これ、青リンゴのビールなんです。

オニールズ050107

クールダウンには丁度いいかな。



さてさて、そろそろかなぁと思ったら…なんだかオナカがすいてきた。(汗)
どうしよう??





プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク