そば処 頓化苑 寿庵

いつの間にか2017年も終わりが近づいていますね~。
月並みですが今年もあっというまでした。
早く 春にならないかと心待ちにしてたかと思えば気が付けば 夏は過ぎ、これから 寒くなってくるなぁと冬支度を始めたところだったんですがすでに12月、路面は雪で真っ白、認めたくないけどもう間違いなく 冬となっております。
これからはまたを待つことになるんですが、それはまた年を重ねることにもなるんでー
すでに人生後半?のFOGGの場合、ちょと複雑な気持ちになります。
まぁ、今さらそんなコト考えても仕方ないので「あったか~い」ものでも食べて元気出しましょか。

寿庵111505

『そば処 頓化苑 寿庵』

ココ「じゅあん」って読むんですね。てっきり「ことぶきあん」だとばっかり思ってました。
かなり大きくて立派な建物のお店です。

寿庵111501
(画像を撮るスマホと手の影が写っちゃってますがっ

でもメニューをみると結構リーズナブル。
他のお蕎麦屋さんよりお安めの値段設定かも。

寿庵111502

こんなメニューも。
阿寒はエゾシカがいっぱいいますからねー
そして鹿肉は今注目されてますし。

寿庵111504

といいつつ今回は“えび天かしわ”を頂きます。
お値段お安めといっても量的には普通のお店と変わらないようです。
深みのある大きな丼で登場しました。
ちなみにココでは“えび天かしわ”とえび天ではない「かき揚げ」の“天かしわ”と分かれているみたい。

かしわは親鳥じゃないかな?でも胸肉じゃなくてもも肉のようでバランスのいい感じ。
うん、イケますね~。

寿庵111503

店内…テーブル席に窓際と奥の間には座敷席。で画像見て気付きましたがもしかして2階席もあるのでしょうか…?

お店に入る前は立派な建物に「ちょとお高めか?」とか
メニューの値段設定には「ん?量少なめかも」「2杯頼まなきゃなんないぱたーん?」
とか色々考えちゃいましたがイイ意味で予想を裏切られました。
セットメニューとかもたくさんあるみたいなんで是非また来たいですね。
ごちそうさまでした。





さて、今年の記事の更新はコレで最後になります。
この拙いブログを見て下さっている方々には本当に感謝感謝です。
単なるスチャラカサラリーマンの適当な食べ歩き備忘録ですがー
皆さんがココ釧路で ゴハンを食べるときにちょとでも参考になっていれば幸いです。
来年もマイペースでダラダラと更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
それではよいお年をっ。






スポンサーサイト

食事処 天味

ここんとこ年末ということ以外にも色々とシゴトが重なって~珍しく頑張って働いています。
今日も残業。。。改めて業務を点検するとまぁ~問題点が出るわ出るわ(汗)
そのときどきで「カイゼン」していればいいことなんですが、面倒なことは後回し、惰性でダラダラやってたツケが溜まっております。

今度からちゃんとやろうと思うのはその時だけー。ノド元過ぎればなんちゃらです。
あー悲しいかなヒトのサガ。そしてダメダメなFOGG。


もーやってらんない。気分転換(サボリ)にメシでも食べに行こーっと。

天味112704

なんか暗くてよくわかんないですね。
じゃ、食べログから画像をお借りしまして~

天味112705

『食事処 天味』 さん。

いわゆる「大衆食堂」?(失礼 )という感じでしょうか。
ガツガツと食べたいときはこんなお店がいいですよね。

天味112701

カウンターに貼られた手書きのメニュー表がますます大衆食堂感を醸し出します。
そして色んなものが乱雑に置かれている店内。
店主は妙齢のおばちゃん

お店の雰囲気+おばちゃん店主…
答えはひとーつっ!ココは「おふくろの味」が売りのお店かな。
となれば注文は~

天味112703

“肉野菜炒め”
コレでしょう。
こういうとこなら気どった料理じゃなく、ありふれた(またまた失礼 )お惣菜系かなと。
まぁ自分ちでも食べれるものをお店で食べるってのもなんだかアレですが。。。

天味112702

「定食」全体だと実はこんなんです。
メインの“肉野菜炒め”の他にさらに野菜系のお惣菜や赤スパが。
画像からもなんとなく「おばちゃん家」感伝わってくるでしょ?
汁物は“ほうとう汁”なんでしょうか。でも味噌仕立てではなくすまし汁のようです。“すいとん?”

とまぁ、予想どおりかなりのボリューム。
おばちゃんのお店の場合、これくらいがデフォルトですよね~
でも、コレも想定内。
それを見越しての野菜系のメニューチョイスです。
おじさんFOGGでもあっさりと最後まで美味しく頂きました。
今回はなんとなく?食べ過ぎの罪悪感なく、逆に野菜をたっぷり摂ってカラダにイイコトした気分。
さてさて、職場に戻って残りのシゴトをやっつけましょうか。






鉄板居酒屋 えびす

最近はよく飛び込みで行ったコトのないお店にも行くようになりました。
まぁ、酔った勢いということも多々ありますが~FOGGも変わったもんだなぁと。
昔の自分からは想像もつきませんが、これが場数を踏んだ経験というか、齢を重ねて図々しくなったということなのでしょうか?
それがイイことなのかダメなことなのかはよくわかりませんがっ

ということでまたもや 初訪問のお店です。

えびす102006

『鉄板居酒屋 えびす』 さん。

こちらも以前は「赤横」にあったお店とか。
今は向かいのビルの1階に移っていますがー。
ドアのガラス越しにお店の中が見え、おひとりさま御用達のカウンターがあるのを確認しての入店です。

えびす102001

ココでも飲むのは“ホッピー”
最近はどうにも尿酸値が気になる(うわっ、ホントおじさんっぽくてヤダヤダ)ので ビールよりホッピーの比率が高くなっちゃってます。
にしてもホッピーを置いてるお店って多くなってるのかな?

えびす102002

「メニュー」~店名のとおり鉄板焼系のお好み焼きや串焼き、あと燻製ものとかがメインのようです。

えびす102003

最初にでんっ!と出されたのがコレ。
コレ、“お通し”なんです。
ウワサには聞いていたんですが~かなりの迫力です。
っていうか、コレ食べたら他のものあんまり食べれなくなっちゃうかも~(汗)。

えびす102004

でもさすがにお通しだけだと気が引けるの(FOGG、気弱なんです)
“牛筋だし煮”を注文です。
こちらでは普通の「もつ煮込み」と違ってポン酢系のタレに付けて頂くタイプのようです。

えびす102005

「モツ」の他にネギやシメジが具材として入ってて~ポン酢タレで食べるとコレって「鍋」ですよねー。

この日は飲み会の2軒目で初入店ということでこれだけでかる~く上がりましたが、帰り際、壁に貼られたおトクな晩酌セットを発見。
次来たときはコレにしようっ!とココロに決め、次回の訪問を楽しみにしているFOGGでした。
今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです。


えびす102007 えびす102008





ごろごろ野菜の揚げだしうどん

大手チェーン店なんだけど結構好きな『丸亀製麺』 さん。

丸亀製麺090801

定期的に季節限定商品が出るんだけど今はタイトルの“ごろごろ野菜の揚げだしうどん”
CM も頻繁に流れてますよね~

で、これがまた半額で食べれるとか。

丸亀110803

この丸亀さんの半額セール、かなりギリギリにならないと情報が入手できないし、いつセールやるかもよくわかんないんですよね~。
今回も偶然ネットで見つけたのが最終日。
イヤシイFOGGはすぐさま行ってきました。
もちろん、食べてみたかったのもあるし。

丸亀110801

で、実物はこんな感じ。宣伝の画像とほぼ変わんないかな。
サイドメニューはいつもの“鶏天&ちくわ天”です。

さてうどんの方はといいますと~
「ゆず」の香りがイイ感じ。
「揚げだし」ってことで表面に結構脂も浮いてるしちょとクドいかもーとか思ってましたが、案外大丈夫でした。
根菜のほか鶏さんもゴロゴロ入ってます。
FOGGの場合、「サトイモ」が嬉しかったですね~
年越しの“うま煮”でくらいしか食べるときないもんで。
「うま煮」好きなんです。

今日もごちそうさまでした。
半額セール、もっとやってくんないかなぁ。

丸亀110802
(使ったことない「うどん札」、有効期限1か月は短すぎ?)







釧路夕日酒場

今回行ってきたのは『釧路夕日酒場』さん。

釧路夕日酒場092706

提灯の赤い灯りがおじさんたちを誘うレトロ風なお店です。

釧路夕日酒場092705

店内にも提灯が一杯。昭和な風景がシゴトで疲れたサラリーマンを癒します。
なーんか「東京新橋」あたりによくありそうな(勝手な思い込みです)。
お店は割烹着を着たステキなママさんがお出迎えしてくれ、これまたイイ感じです。

釧路夕日酒場092701

お通しと“ホッピー”
この“肉豆腐”が美味しかった~。
是非また食べたいけど~お通しだからいつもあるとは限らないのかな?

釧路夕日酒場092703

“豚串”“砂肝”を焼いてもらいました。
こちらでは串も1本から頼めるので「おひとりさま」にはウレシイですね。

釧路夕日酒場092702

メニューはこんな感じ。
定番ものが多いですが店内には本日のおススメメニューとかも貼ってあり、このときは“ホヤ刺し”とかのお刺身メニューが色々とありましたね~。
あとお店の雰囲気に合わせてか懐かしの “赤ウィンナー”とかも。
FOGGはよく知らないんですが“電気ブラン”っていうのもありました。


初見だったんで様子見というか今回はとりあえずこんな感じで~
おじさんなFOGGにはとても居心地のイイお店でしたが若いヒトたちにはどう映るんでしょうかね~
またフラッと寄らせて頂きたいと思いまっす。ごちそうさまでした。





プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク