ステーキ&ハンバーグ。ばらてぃえ

釧路の場合、どうしても「港町」を観光の“売り”にしているんでー食べものといえば サカナあるいはお刺身・ お寿司のイメージが強くなってしまいますが、地元釧路人、サカナばっかり食べているワケではありません
もちろん“お肉”も食べるんです(笑)。ただ北海道は豚肉文化圏ですんでー他より “牛さん”を食べる機会は少ないかな?(FOGGだけ?)
まぁ、焼肉くらいは普通に行きますが、今日は珍しく「肉塊」を食べましょうということで。。。

ばらてぃえ040601

行ってきました 『ステーキ&ハンバーグ。ばらてぃえ』

はい、ピン ときた方も多いと思いますが、店名はあの国民的マンガに出てくる海上レストランです。

ばらてぃえ

この日は月なのに 雪が降るという釧路ならではの天気。
東京じゃもう サクラが咲いてるってばよぅ。

ばらてぃえ040602

メニューのクリーンナップはやはり“ステーキ”“ハンバーグ”
当然のように迷える子羊たちのためにあります欲張りメニュー“ばらてぃえスペシャル(リブロース)”をチョイスです。

ばらてぃえ040603

ハンバーグは100グラムなんでちょと見た目アレですがリブロースの方はなかなかです。

ばらてぃえ040604

もうちょい寄るとこんな感じ(あんまり変わってないか
焼き方はミディアムレアでお願いしました。

分厚いお肉を噛みしめる楽しさ?は焼肉とはまた別の味わいがありますねー
ただ、ココのお肉だとFOGG的にはリブロースよりもっとジューシーなサーロインにすれば良かったかな?
いまだに若いつもりなのかもっと脂があっても良かったかなぁと。
今日もごちそうさまでした。

ばらてぃえ2







スポンサーサイト

スープカレー&カフェ クラボン

3月のある日。
今日は業務命令により午後から 講演会へ出席。
午後3時くらいには終わり真面目な方々は職場へ戻るのが普通ですがー
FOGGは休暇ということにしてそのまま直帰にしちゃいました。


ちょとおじさん話になりますが、最近のヒトはホント優秀でマジメですよね~
よく言われたコトしかできないとか気が利かないとか定時過ぎたら残業しないで帰るとか(ディスってる?)ダメダメに言われてますけど、言われたことを言葉どおりキッチリ守るというかマジメ“すぎる”せいなのかも。
FOGGの世代はといえば~
言うことは聞かない、すぐ反発する、ルールは守らない(守れない)のが普通でしたからー??
そして今ではそんな優秀な後輩にシゴトを任せ切っちゃってますのですっかり窓際のFOGGです。
その頃から何も変わり映えせず遅刻中抜け早退数え切れず(爆)。
それでも職場は機能してます。(感謝感謝)
でも、もうちょい適当に気楽にやってもいいと思うんだけどなー
失敗しても大抵のことは挽回できるし、最悪自分らみたいな使えない上司のせいにしちゃえばいいんだし。
そんなことくらいしか役に立たないのは自覚してますし(笑)。



話が逸れましたが、
多少用事を足したあと、せっかくだから?と向かったのがコチラ

クラボン032301

『スープカレー&カフェ クラボン』

時間はまだ夕方 4時くらい。
中途半端な時間ですがお店はお昼から深夜まで通しでやっているのはリサーチずみです。
やはりこんな時間、店内にお客さんは居ませんでしたが店員さんに確認を取ってカウンターへ。

クラボン032303

んで、まずは
明るい時間から飲むのは背徳感で一杯ですがそれがまた美味しく感じられるのはご承知の通り。

クラボン032302

メニューから“ポークカレー”を、レンコントッピングで辛さは4番、ライス少なめ(100グラム)でオーダーです。

クラボン032304

ほどなくしてスープカレーが運ばれてきました。
珍しいのは具材に“揚げブロッコリー”がINしているところかな。

クラボン032305

その他の具材は画像のとおり。見えなくなってますがお皿の中央には大きな角煮ポーク が、串に刺さっているのはポテトキャロットです。

大きな角煮はホロホロと柔らかく、辛さも丁度でナイスな選択(笑)。
どっちかというと優しい感じの丸みのある味かな?
大変美味しゅうございました。ごちそうさまです。
ちなみにスープカレーは深夜まで終日提供、夜の部はお酒のおつまみも出しているとのことでー
飲み会の帰りにふらっと寄るのもありかもね~

クラボンロゴ








Tavola

飲み会あとの赤横巡りです。
今回は初めてのお店『Tavola』 さんへ。

Tavola120804

「Tavola」「Table(テーブル)」で“食卓を囲む”という意があるんだとか。
確かにみんなでテーブルを囲んで食べる食事はいいもんですよねー。

Tavola120801

“お通し”
ポテサラとか生ハムの盛り合わせ。

Tavola120802

“ローストビーフ”
独りで食べるにはちょと多いかなー
ハーフとかあればウレシイんですが。

Tavola120803

この後お店が混んできたのと、数軒ハシゴのあとだったのとでカラダがもたず早めのおいとま。
また今度ゆっくり訪問したいと思いまっす。
ごちそうさまでした。

Tavola120805






Bistro Petra (ビストロ ペトラ)

ビストロペトラ011802

まるで「エアーズロック(今はウルルっていうのかな?) のような分厚いお肉。PIG
これが食べられるのが去年の秋に愛国にOPENした

ビストロペトラ011804

『Bistro Petra (ビストロ ペトラ)』 さん。
(画像は帰りに撮影したんでCLOSEDになってますがっ)

昨年惜しまれつつも閉店した『山はた』さんがあったとこですね~
ココ、ランチは鉄板焼きで定番のお肉を、夜はビストロとして鹿肉イノシシウサギとかのいわゆる「ジビエ」料理を頂けるみたいです。

ビストロペトラ011801

とにかく分厚いお肉は「幅(横のサイズ)」と「厚さ」の感覚が??となって2度見・3度見状態。
噛みしめればクチの中がお肉で定員オーバー。肉食獣になった気分(笑)。

ビストロペトラ011803

相棒の方は “チキン”で。
こちらも食べごたえバツグンです。

ちなみにこのパンも~カリカリもちもちで美味。
これってもしかして『ハッチベーカリー』さんのパンでしょうか?


いやぁ~ここまで豪快なやつは今まで味わったコトがなかったです。
夜のメニューも気になりますが、今度から お肉 「お肉」を食べたくなったらココかな。
肉食系男子の皆さまも是非一度試してみてはっ!
でも伺ったとき、FOGGの他は全員女性だったんですよね~(汗)

ビストロペトラ011805 ビストロペトラ011806





釧路倶楽部

最近ちょっとFOGGの界隈で話題になっているお店

釧路倶楽部122007

『釧路倶楽部』

歴史を感じさせる建物ですが、なんでも元は日ソ交流会館だったとか。
ロシアじゃなく「ソ連」っていうところがもう歴史ありですねー
ちなみに入口は右側でお店は2階になります。

入ってすぐスリッパに履き替え階段をのぼっていくと~

釧路倶楽部内観

眼の前に広がるパノラマ。
窓際の特等席からの景観がウリのお店です。
もちろん、この席に座ってまずはCOFFEE BREAKです。

釧路倶楽部122001
(逆光です)

釧路倶楽部122003

うん、なかなか飲みやすいコーヒーです。
さて、落ち着いたところでランチをいただきましょうか。

釧路倶楽部122004

“歩人さんのソーセージ定食”

「歩人」って こびと 「ホビット(Hobbit)」 からきてるのかな?
ソーセージは4種色々。
汁物はお味噌汁ではなくスープ(ミネストローネ?)となっております。
(※でもスプーンがついてないっ

釧路倶楽部122005

“鶏の唐揚げ定食” は油で揚げていない唐揚げとのことで今回は相棒が頂きました。
小鉢の中身は全く同じですね~。

食後はMOOと景色を眺めながらのんびりと。
MOO、もうちょとなんとかならないのかなぁ??

今度来るときは夜ですかね?MOOのイルミネーションもあるし、夜景はもっとキレイかも。
でもディナータイムはチャージ料金結構高いんですよねー

釧路倶楽部122006 釧路倶楽部122002 釧路倶楽部122008
 




プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク