キッチンBoo

先々週の話、すえひろはしご酒大会の日だったかな。
銀行に所用があって、おシゴト終了後急いで釧路の中心街へ~(B)ダッシュ!

なんとか時間内に間に合い、一安心。
で、折角街中に来たんだしこのまま戻るのはもったいない。

キッチンBoo083101

行ってみたかったとこ。
『キッチン Boo』さん。

大通りから一本裏手にあるんだけど赤い外壁がちょくちょく目に付いて~
なんだか妙に気になってました。
ウワサでは PIG ブタさんにチカラを入れてるとか。

ということでこの機会に初入店…とドアを押すも開かないっ。
ノボリも出てるし「営業中」の看板も確認したんだけどー
店の前でオロオロしていると中から店主らしきヒトが。
あとで話を聞いたんですがココのマスター、たまにこういうことヤラかしちゃうみたいで~
以前にも店の照明付け忘れたまま営業してて、「今日お客さんの入り悪いなー」とか思いながらしばらく気付かなかったりしたコトがあったそうです。(笑)

そんな「ツカみはOK」みたいな感じですぐさま親近感を感じつつ、
カンパイ いっただきま~す。

キッチンBoo083103

メニューを物色するとウワサの ブタさんの他にも気になるものが。

キッチンBoo083102

それがコレ。“白い出汁巻き玉子”

現物は画像よりももっと白くて「ホントに黄身使ってる?白身だけの玉子焼き?」みたいなんですがー
なんでも トリさんにあげるエサによって黄身の色が変わるのだとか。
味の方はといいますと~なんというか うーん、よくわかんない(爆)。
見た目に惑わされて違いが判断できなくなるんです。
やはり美味しさとかって視覚に影響されるところが大きいんですね~。

そうそう、ココに来たらやはり ブタさんを頂かないことには。
でも、1人だといつもつきまとうのが量的問題。
案の定、こちらも結構ボリューミーのようでどうしようか悩んでいたところ、

キッチンBoo083104

“ポークチャップ”
頂いちゃいました。マスター、ありがとうございまっす
しかもこのお肉、スンゴく美味し~
「かみこみ豚」とかいうらしいですが、間違いなくリピ決定です。次来たときは“カツ”で食べてみたいかな。

ビールも進み、 思いがけずの「当たり」に満足満足でお店をあとにしました。
ごちそうさまです。



ちなみにマスターがあの

若林

「オードリー若林」に似てるなぁと感じたのは気のせいでしょうか。。。

キッチンBOO






スポンサーサイト

田村水産

といってもホントの 水産会社じゃありませんよ。
まぁ、釧路の方々ならご存じかと思いますが~

田村水産062307

スエヒロにあります『田村水産』 さん。
ビアバー、いや「オイスターバー」とかになるのかな?
早速ですがまずは一杯。

田村水産062301

“ベル・ビュークリーク”
チェリーが香る色鮮やかなベルギーランビックビール。
ビールなのにこの甘酸っぱさ。

田村水産062303

“トマトとモッツァレラ”

もっと「カプレーゼ」的なものを想像してたんですがちょと意表をつかれました。
プチトマトとモッツァレラが細長~いお皿に整列。

んでもってコレにあわせてビールを追加。

田村水産062302

今度は“レーベンブロイ”で。

うーん、やっぱりサラダっぽいものだけじゃ物足りなくなってきた…

田村水産062304

“ツブのガーリック炒め”を追加注文。
おっと、なかなかのボリュームです。

ガーリックの効いた食べ物はビールが進みますね~

田村水産062305

名前にソソられて選んだ“タイガービール”
こちらはシンガポールのビールだそうで。

これで今日は「ベルギー」「ドイツ」「シンガポール」の3ヵ国を制覇です。
今度はドコへ旅に出ましょうかねー?

田村水産062306






恒例「プチマルシェ」で冷製パスタ

イタリアンというより「パスタ」が大好きなFOGG。
んでもって外界が暑くなってくると食べたくなるのが「冷製パスタ」
もう、FOGGの中ではコレを食べなきゃ夏が来ないっ、毎年の恒例となっております。

プチマルシェ070404

で、おジャマしました『プチ マルシェ』 さん。
「冷製パスタ」といえばFOGGの場合、ココが一番に挙がりますね~。

今回はランチ時間の訪問。
しかし、メニューを見るも「冷製パスタ」の文字がないっ。
諦めきれずマスターにおねだり(汗)。。。

プチマルシェ070402

“カッペリーニの冷製パスタ マスターのおまかせで(アボカド・トマト・タコ)”

マスター、ありがとうございまっす。

毎回毎回マスターのヒトの良さにつけこんで、好意に甘えてスイマセンです
年に数回くらいしか店に来れてない、全然常連さんでもなんでもないのに。。。

そしてコレがまた美味しー
塩加減というか味の濃さが絶妙。やっぱり好きです、ココ。

ちなみに今回は一応ランチセットでいただいたので

プチマルシェ070401

“サラダ”

プチマルシェ070403

“ドルチェ(デザート)”がセットになっております。
あ、あと コーヒーもね。

いやぁ~大満足のランチでした。 ごちそうさまでっす。
マスター、もっと来るようにしますんで~またよろしくお願いしまーす。





ビストロ ジョア

ハンバーグ2 “ハンバーグ” の美味しいお店があるとのウワサを聞いて鳥取方面へ GO!!
久々の新店にココロオドります。

ビストロジョア062206

『ビストロ ジョア』

元は居酒屋さんだったとこかなぁ。
駐車場が見当たらない…
やむを得ず裏道にクルマを路駐してお店へ~

ビストロジョア062202

お目当ては“ハンバーグ”なんですが他のメニューもそそられる。。。
お肉系の料理が並んでいます。

でもまぁ、ココはあわてずまずは肩慣らし?に

ビストロジョア062201

“シーザーサラダ”
おー トマトが甘いっ。

ウォーミングアップにサラッと食べ終え、さてさてメインを頂きましょうか?

ビストロジョア062204

“自家製ハンバーグ”の小っちゃい方(150グラム)です。

コレが期待通りになかなかの

ビストロジョア062205

わかりづらいですが「肉汁」があふれてます。
デミグラスソースもボケた味じゃなくいい感じ~
薄味好きなFOGGにはちょとだけ濃く感じますが普通はこれくらいがちょうどいいのかなと。
これならあの師匠も満足でしょう??

ハンバーグ師匠 「はんばーぐっ!」

で、もうひとつは

ビストロジョア062203

“ボルガライス”
要は“カツ” ON THE “オムライス”ですね。
このオムライスのタマゴがスゴイっ。
フワフワなのに全体に均等に火が通ってて少しもナマ(半熟)っぽいところがないという、まさに理想的な焼き加減。
100点満点花まるもんだと思います。

お店はちょと狭い感じもしますが雰囲気も悪くないので是非また来てみたいお店ですね~
次回は他の肉料理と気になる自家製ブラマンジェで。
今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです。






パッタイとベジ丼

“パッタイ”…ウィキで調べてみると
「タイ王国の炒めもの」となるみたいです。
タイではそれほど定番の食べものなのかな。。。
まずは食べてみましょということでー

チャンティカ041203

麺は“フォー”と同じく米粉のようでもちもち~
レモンを絞っていただきます。東南アジアっぽいですねー
具材には豆腐?(厚揚げかな)やらピーナッツ、もやしなどなど。
で、実食してみますとナンプラーの甘辛、レモンの酸味、あとなんだろ…ちょと馴染みの薄い変わった感じの調味料が。。。
まぁとにかく「エスニック」っぽい味。
なかなかイケますね~コレ。 アッサリサッパリな感じです。

チャンティカ041202

それと“ベジ丼”

今日は相棒と一緒なんでもちろん途中でとっかえっこ。
こちらは何度も食べていますが安定の美味しさ。
2人だとシェアできるんで色々食べれてやっぱりいいですねー。

チャンティカ041201

飲み物は普通にコーヒー を。
なんかカップが可愛らしい。
なんでもタイの「セラドン」とかいう焼き物らしいです。

ということで今日もごちそうさまでした。
ちなみに今日のお店はかなり久しぶりの

チャンティカ外観

『チャンティカ』さんでした。
やっぱりエスニックとなるとココですかね~






プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク