またご無沙汰してしまいました。『玩味』

うーん、相変わらずなかなか行けてません『玩味』さん。

外観1

最近は加齢とともにますます体型維持が難しくなってきて~ちょっとだけ控えめにしてる(つもり)なんで。
ホントはもっと食べに行きたいんです マスター、ゴメンなさいっ。

ということで久々の訪問は前回から5ヶ月くらい経っちゃいました。
なにはともあれ今日も美味しい料理が楽しみです。

玩味082801

まずいつもどおりポットで頂くのは“ジャスミンティー”
爽やかな味でクチの中をリフレッシュしてくれますね。

玩味082802

“海老と季節野菜の炒めもの”

今日はボードメニューに目新しいものがなかったので玩味さんの定番料理で攻めてみます。
気になったのがまず胡瓜?のような野菜。
見ため胡瓜のようでキュウリじゃない味… コレ、なんだろ
あと今回はギンナンとかが入ってました。

玩味082803

ココに来たら絶対食べる“黒酢の酢豚”
サイズもハーフじゃなくてレギュラーサイズ。
今日は奥の座敷に団体さんが居てその分と合わせてつくったせいかいつもより量がマシマシ。
他ではない「さつまいも」や「レンコン」、「ナガイモ」とかも入ってますがこれがまた甘酢あんにあうんですよね~

玩味082804

いつもより少なめな量なんで早くもゴハン系。“牛肉チャーハン”
安定の美味しさ。ちょっとだけピリ辛です。

デザートはいつも「季節のシャーベット」をチョイスするんですが~
今日はなんと、まだつくったばっかりで完成していないとのとこ。
まぁ、たまにはいいかとこの機会ですんで

玩味082805

久しぶりの“杏仁豆腐”
甘さ控えめフルッフルッ~


そして。。。すぅっかりオナカいっぱいになったにもかかわらず奥の団体さんの料理(揚げたてのザンギとか雲白肉とか)をヨダレを垂らして眺めているFOGGでした
(でもホント美味しそうでした。メニューにも載ってないんですよね~)
今度食べてみたいなぁ。






スポンサーサイト

麺屋 壱福

以前は独りでの行動はちょと苦手でした…が最近は結構ちょこちょこと。
年齢を重ねるとなんか細かいコト気にするのが面倒になってきて
今でこそ適当スチャラカサラリーマンと化してますが。。。小さいときはかなり神経質な 子供だったんです。(母親談)
置いてあるモノがちょっとでも曲がっていたりすると何度も直していつまでもやっていたり、並んでいるものは定規で測るくらいの勢いで整列させるというっ

時は流れてそれがいつの頃からか…部屋は大爆発 どうせまたグチャグチャになるんだからと「合理的」 な考えに。
独りでお店に行くといういわゆる「おひとりさま」も恥ずかしさからなかなか行けないでいましたが、最近は「ココで食べてみたい」という欲求が恥ずかしさを上回るというありさま。
まぁ、躊躇することは結構ありますが~結局は好奇心が勝っちゃいます。
うーん、年齢を重ねると恥じらいが無くなるのはいかがなもんなんでしょうか。

でも、時間は限られてるからなすがまま(きゅうりはぱぱ?)にわがままイッパイ楽しんだほうがいいかなと。
色々とご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが今後ともよろしくお願いします。

話し逸れまくって大暴投ですいません
ということで今日も気の向くままの様子です。

壱福080103

『麺屋 壱福』 さん。
“つけ麺”が大人気の ラーメン屋さんです。
以前は鶴ケ岱にあったんですが1年くらい前?に材木町に自店舗を建てられました。

壱福080101

普通の“ラーメン”もラインナップされていますが~
やはりココでは「つけ麺」を頂かないことには。
ちなみにこのとき来店されていたお客さんの9割がつけ麺系を注文されていました。

壱福080102

“特製つけめん(ちゃーしゅー2枚・味玉付き)熱盛り”

壱福さんのスバラシイところはこの「熱盛り」だと思います。
つけ麺の場合、最後の方はどうしてもスープ(つけ汁)が冷めてしまうというところがありますが、この「熱盛り」は麺がアツアツのだし汁に入って提供されるので最後までスープが冷めず美味しく頂けるんです。
最後まで美味しく食べてほしいというマスターの気持ちがスンゴく出てますよねー。
(猫舌さん?には通常の「冷盛り」もありますし)

スープの方はお品書きの説明によると魚介&豚骨のWスープ。
魚粉とかのせいかどっちかというと魚介が強めで和風な感じ。
おかげで濃い味だけどあっさりといただけます。
ちゃーしゅーも適度なホロホロ感。
全体的にバランスが良くあっさり派のFOGGも大満足です。
うん、うまし
つけ麺なら次回もココかな?ごちそうさまでした。


あ、ちなみにFOGGの憧れは住所不定無職の吟遊詩人。色々な意味で植木等さん、高田純次さんのように生きたいと願っております。
それではまたフラフラ、ぶらぶらと気の向くままに~





釧路ラーメン 河むら

『釧路ラーメン 河むら』

河むら052603

こちらあの『銀水』の流れをくむ老舗の釧路ラーメン店。
以前は札幌らーめん共和国にも出店してたかと記憶していますが…
名実ともに「釧路ラーメン」の冠を名乗れるのはココか銀水とかくらいだと自分では思ってます。
(あと「まるひら」もかな?)

河むら052601

メニュー~注文はほぼ決まってるのであんまり見る必要はないんですがー
あれ?普通の“醤油”“昔風ラーメン”、なにが違うんだろ??
載ってる具材の違いだけなんでしょうか。

河むら052602

ということで基本中の基本“醤油”です。
トリガラ& カツオベースのスープにトッピングはネギ、メンマ、チャーシューのみの潔さ。
まさに王道の釧路ラーメンです。
味の方はと言いますと~これまたアッサリ、とにかくアッサリです。
場所が釧路の歓楽街スエヒロですし、 飲んだ後のシメにはピッタリです。
まぁ、他の地域から来たヒトにはちょっと物足りなく感じるかもしれませんが~
コレが釧路伝統の味なんですっ 。ご理解くださいませ。
今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです。

なんか最近はスエヒロのラーメン屋さん行ってる率が高くなってるような。。。
でも、そんな大きくない繁華街でもラーメン屋さん、結構あるんですよねー(汗)







らーめん・おばんざい 「妥流舞(だるま)」

かなり前に行ったとこ。

妥流舞051903

『らーめん・おばんざい 妥流舞(だるま)』

飲んだ後、フラフラと吸い寄せられて入ったお店だったかな?(多分)
なんかこの「妥流舞」の文字見たら、昔のヤンキー漢字「夜露死苦(よろしく)」を思い出してしまったのはFOGGだけでしょうか。

そんな昭和な話は置いといて~
なにはともあれ入店です。

妥流舞051901

普通なら“醤油”“塩”を頼むはずなんですが~
なんせこの日は お酒が結構入ってたんでーなにを思ったか

妥流舞051902

“牛すじラーメン(みそ)”を頂いちゃってました。(汗)

久しぶりの“みそ”ラーメン、今回のはかなり甘めでしたが~これがなかなか
「牛すじ」もトロトロで美味しー
気が付けばスープ、かなり飲んじゃってました。
今度はもうちょっとシラフのときに来ないとね。
ごちそうさまでした。





ラーメンたかはし

ここんとこ新規OPENの ラーメン屋さんばかり行ってたんで~原点回帰?
繁華街スエヒロにある釧路ラーメンの老舗

ラーメンたかはし040502

『ラーメン たかはし』さんへ

ご存じ 蝶タイ 蝶ネクタイのマスターがお店を切り盛りしてます。
でこちら釧路ラーメンのお店のなかでも特に魚介系、イヤ「カツオだし」 がグイグイ来るラーメンで有名。
どれくらい攻めてくるかといいますと~繁忙時にはお店の外までカツオの香りがっ。
まるで鰻屋のケムリのように客引きいらずでお客さんを誘ってくるような。
(まぁ、この系統のラーメンが苦手なヒトは近寄りもしませんでしょうが。)
とにかく「カツオだし」に特化したラーメンです。

ラーメンたかはし040501

定番の“醤油ラーメン”
ここで“みそ”を頼んでるヒトほとんど見たことありませんが。

シンプルでアッサリ、そして細麺。釧路ラーメンの基本です。
胃にやさしく呑んだ後のシメに丁度イイ感じ。
FOGGもきっちりシメて帰りました。ごちそうさまです。


ちなみに~シメの前は…

ぶりすけ040504

やっぱり寄っちゃってました「赤横」
そして『ぶりすけ』さん。

ぶりすけ040505
(赤横HPより)

店内改装してからはこんなふうに“お通し”も提供されるようになっててー

ぶりすけ040502

あとは前と変わらずで

ぶりすけ040502

“ホッピー”(今日はブラック!…でも味の違いわかんなかった )とか、

ぶりすけ040503

“鳥小肉”とかを食べて『ラーメン たかはし』に向かってます。

せっかく健康的に歩いて活動してるのにこれじゃあっという間に元通りかな。。。






プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク