Cafe Becoと東武サウスヒルズは主夫の遊園地?

野付~ ~中標津と戻ってはきましたが陽はまだ高くいい天気
じゃぁちょっと寄り道していきましょうと『東武サウスヒルズ』(詳しくはこちら⇒)
フードコートのとこは前にも来たことあったんですが売り場の方は お初で。。。

いきなりハマりました。

なにこの品揃えっ
コストコの?
おースパイスの量り売りっ!
こっちには色んな“ナッツ”も量り売りしてるぅ~
ありゃ、「成城石井」ブランド?
「木村飲料」“静岡コーラ”とかもあるぅ

もう、大変。まさにおもちゃコーナーの 小学生のように手当たり次第に物色です。
それにしても品揃えが豊富。イ○ンとかもこんなんならいいのに。

キリがないのでひとしきりはしゃいでお会計を済ますと~

さらにっ。そこでは「京都物産展」的な催事場がっ
うわっ、まだ攻めてくるかっという感じです。

さすがにそこは諦めましたが、ココ東武さんは買い物好きな主夫のFOGGにはまさに 宝の山。
ほっとけば何時間でも居られそうです。(爆)


しばらくの興奮のあとはやっと帰路へ~
でも途中お茶でも飲んで行きましょうかとまたまた寄り道。

Cafe Beco 051204

『 Cafe Beco 』

釧路から中標津へ入るちょっと前くらいの小高い丘にあります。

Cafe Beco 051205

暖かい日はテラスでのんびりもいいかも~
(今回はちょと風が強かったので店内へ)

Cafe Beco 051202

Cafe Beco 051201

店内は靴を脱いでスリッパに履き替えてお邪魔します。
窓際の席を陣取り“ココア”やら“カフェオレ”でひと休み~
ほのぼのタイムです。

Cafe Beco 051203

残念ながらシフォンケーキとかは売り切れでした。
こういうとこはやっぱり朝が早いから早い時間に売り切れてしまうことが多いみたいですねー。


このあとはホントに真っ直ぐ一路釧路へ。
天気にも恵まれ楽しい一日でした。
中標津もいいトコですね~距離的にも釧路からそんなに遠くないし。
東武とかは是非また行きたいなぁ。(楽しー)


そうそう、その東武で買ったやつ(一部ですが)

東武お土産051202

東武お土産051201

……(汗)
なにしてん(買ってん)だろ?
自分のことなんですがこういうの見るとやっぱり「なんだかなぁ(呆)?」
とか思っちゃいます。。。







スポンサーサイト

中標津の美味しいパン屋さん

なんかネタがたまり過ぎてきたので珍しく平日にUP

中標津の旅の続きです。
ランチを食べたあとはやっぱり 「おやつ」でしょ?(爆)
ウソです。さすがにそんなには食べれませんからっ

でも、お土産にもいいかなぁと寄ったのは
『パンと珈琲のこうば』 さん

パンと珈琲のこうば051202

名前のとおりパン屋さんなんですが、次の画像を見てもらえばわかるかと思いますがココがまた

パンと珈琲のこうば051201

そんな目立たない看板がポツンと置かれてるだけ。
外からはパン屋さんっぽい様子は全然見られません。(汗)
FOGGたちも近くまで来て目の前を通っても気付かず何度もグルグル店の前を回っちゃってました。
(最近はスマホがあるから助かります)

3周くらい回ったかな?
なんとか見つけて1~2台分しかないスペースにクルマを停めて店内に入ると~
そこは間違いなく パン屋さん!
お客さんがいっぱい居たんで店内の画像は撮れませんでしたが~
ハード系のパンのイイ香りが
イートインスペースもあったんでココで 珈琲飲んだらイイだろうなぁ~と思いつつ、
お客さんの多さにやっぱりちょとキツイかな、と思い返してみたり。

結局ものの5分程度でお店を出ましたが、戦利品はバッチリです。

パンと珈琲のこうば051204

パンと珈琲のこうば051203

定番ものばかりですが“バゲット”“カンパーニュ”...etc
他にもスコーンとかを購入したんですが画像はなし(食べちゃったし)。
いやぁ、さすがに人気店。美味しいですね~。
ココもまた来たいなと。中標津町、なかなかイイトコです。


んで、もうちょっと観光。
ちょっと足を伸ばして~「野付(半島)」の方へ
海岸沿いを走っていきますとー

むらかみうどん051209

野付小学校敷地内にあります 『野付の千島桜』
で、でかいっ
特に枝幅がスゴくて樹齢は100年以上と言われているそうです。

またも感動。これからも永く咲き続けてほしいと思うFOGGでした。。。


このあと一旦中標津町に戻るのですが~
中標津町編、まだ続いちゃいます。








5月の桜と美味しいうどん

何故かわかりませんが年々「花」とかの植物に興味が大きくなっています。
なもんでこの時期は以前にもまして浮かれ気分に。
バリバリのサラリーマンだったヒトがよく

「定年後は田舎に住んで土いじりでもしながらのんびり暮らしたい。」

とか言ったりするのを聞いたことがあったり、
実際FOGGの上司だったヒトもそんな感じで暮らしてたりするのを知っていますが~
FOGGもご多分に漏れずそんな風になっていく前触れなんでしょうかね?
自分としてはシゴトを辞めた後もアクティブに色んなとこ行ったり、さらには住所不定無職(←この肩書き、実は憧れてます)で行先を決めず流浪の旅に出てみたいと思ってるんですがー


まぁ、そんな先のことは置いといて、今月は相棒の 誕生日ということもあり、温かくなってきたんで恒例のお出かけ~ 日帰りドライブです。


今回は最初に書いたように“花” サクラ」を追っかけ中標津方面へクルマを走らせました。
北海道、特に道東地方は5月の連休過ぎにやっと桜が開花するんです。

で、釧路からクルマを走らせ約1時間半。中標津町に到着です。

むらかみうどん051208

中標津カトリック教会サクラ
ココ、結構市街地の真ん中に建ってます。

むらかみうどん051206

むらかみうどん051207

行った日は天気も良くほぼ満開
なーんか見てるだけで優しい気持ちがあふれて泣きそうかも。
あー日本人のDNA


さてさてキレイなサクラを愛でた後はいつもに戻ってランチといきましょうか。

むらかみうどん051205

『むらかみうどん』 さん。

オシャレな外観、それに店の前は砂利が敷き詰められていますがゴミひとつ落ちておらず掃除が行き届いているよう。
これは期待が高まります。

むらかみうどん051201

メニューをひとわたり確認。やはり色々食べられるセットものでしょうか。

むらかみうどん051203

むらかみうどん051204

この店のフラッグシップと思われる
“天ぷら御膳”“かしわ天御膳”をチョイス。
うどんは2人ともつめたいうどん、ゴハンはそれぞれバッテラと炊き込みご飯(その他にイカ天丼もあり)にしてみましたが、いきなり「かしわ天」の大きさに先制パンチをくらっちゃいました。

天ぷらもサクサク 、どうやら米油で揚げているようです。
天ぷらの野菜たちがホコホコとあま~い。
海老天のエビもプリプリ、しかもちゃんと尻尾の部分をキレイにお掃除してさらに尾を開いて揚げています。
ステキですっ!!
こういう丁寧なシゴトに会えるとホント嬉しくなっちゃいますね~

もちろん“かしわ天”の方も相棒からひとつもらってハフハフ。
あっさりムネ肉をお塩でさらにあっさりと頂きます。
こちらも美味しー
アッサリ派のFOGGは唐揚げやザンギよりこっちの方が好みかも。

そうそう、肝心の“うどん”ですが~
これまた天ぷらやかしわ天に負けずいい感じ。
腰のある麺でつけ汁(出汁)も確か無化調だったはず。
少し柑橘系のものをつかってるようなさわやかな味がしたんですがー帰り際に店主に聞いてみたところ柑橘類はつかってないとのこと(アレ??)。そのかわり「酢」をすこーしだけ入れているとのことですが。
うーん、外してしまった。。。

なにはともあれ大満足
(薬味の生姜がチューブもの?だったのはご愛嬌です)
中標津はちょと遠いですが~なんとか近いうちにまた来たいなと。
今度はカウンターにあったこの無化調の出汁たっぷりの “おでん” 狙ってます。

むらかみうどん051202







ラーメンたかはし

ここんとこ新規OPENの ラーメン屋さんばかり行ってたんで~原点回帰?
繁華街スエヒロにある釧路ラーメンの老舗

ラーメンたかはし040502

『ラーメン たかはし』さんへ

ご存じ 蝶タイ 蝶ネクタイのマスターがお店を切り盛りしてます。
でこちら釧路ラーメンのお店のなかでも特に魚介系、イヤ「カツオだし」 がグイグイ来るラーメンで有名。
どれくらい攻めてくるかといいますと~繁忙時にはお店の外までカツオの香りがっ。
まるで鰻屋のケムリのように客引きいらずでお客さんを誘ってくるような。
(まぁ、この系統のラーメンが苦手なヒトは近寄りもしませんでしょうが。)
とにかく「カツオだし」に特化したラーメンです。

ラーメンたかはし040501

定番の“醤油ラーメン”
ここで“みそ”を頼んでるヒトほとんど見たことありませんが。

シンプルでアッサリ、そして細麺。釧路ラーメンの基本です。
胃にやさしく呑んだ後のシメに丁度イイ感じ。
FOGGもきっちりシメて帰りました。ごちそうさまです。


ちなみに~シメの前は…

ぶりすけ040504

やっぱり寄っちゃってました「赤横」
そして『ぶりすけ』さん。

ぶりすけ040505
(赤横HPより)

店内改装してからはこんなふうに“お通し”も提供されるようになっててー

ぶりすけ040502

あとは前と変わらずで

ぶりすけ040502

“ホッピー”(今日はブラック!…でも味の違いわかんなかった )とか、

ぶりすけ040503

“鳥小肉”とかを食べて『ラーメン たかはし』に向かってます。

せっかく健康的に歩いて活動してるのにこれじゃあっという間に元通りかな。。。






「麺屋武双」

ココ釧路は蕎麦の街を謳っているんですが~
どうも最近は ラーメン店 の出店ばかりが目につきます。
今日はまたお初のラーメン店

麺屋武双032904

『麺屋武双』さんへ。
建物自体が新築?のようでとてもキレイです。

麺屋武双032901

FOGGとしては珍しく「アッサリ系」ではなく、お店イチオシと思われる「こってり系しょう油味」から
“武双味玉ら~麺”をチョイス。

麺屋武双032902

一瞬、“味噌味”?に見間違うようなビジュアル。
ファーストインプレッションは「ちょっと濃い味かなぁ(汗)」

…ですが、まずは一口食べてみると~そんなんでもない。
というか逆に薄味?と思えるくらいのような。。。あれっ なんでだろ

さすがにちょと物足りなくてテーブルにあった「魚粉」を投入。

麺屋武双032903

うん、このくらいがちょうどいいかも。
確か麺が中太麺だったけどこれならウエーブのかかった細麺でもいいんじゃないかなぁ。

見た目とは裏腹のココのラーメン、こってり系でコレだとあっさりならどんだけあっさりなんでしょうか?
メニューにあった“あっさり鶏塩ら~麺”、気になる気になる。








プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク