FC2ブログ

久しぶりの吉江寿司

相変わらず行きたい行きたいと思いながらもなかなか行けないでいるFOGGです。
今回は久しぶりに『吉江寿司』さんに 夜の訪問です。

吉江寿司032301

早速飲っちゃってますね~。
まぁ、夜に来たならば飲まないワケがないっ。

そんで今日のアテに選んだのは

吉江寿司032302

“タコ刺し”

コレがもぅ、感動ものでした。すんごく美味しいーっ
久々の衝撃モノでした。。。
タコなのにふわとろの食感。
某グルメ漫画風に言わせてもらえば、

「こ、これはナマか…?
「いや、一見ナマに見えるがちゃんと火が通っている。」
「スゴイ、火の通し方が完璧だっ。ギリギリの線を見極めているんだーーー」


てな感じでしょうか(笑)。

でもホント美味しかった。
下処理と茹で方がイイんでしょうね~

んでもちろんシメにお寿司を頂きます。

吉江寿司032303

吉江寿司032304

ちょと“活ツブ”がコケちゃってるのはご愛嬌。
今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです。
もっと頻繁に来なきゃね~と思ってたら。。。


「姉さん、事件です。」
(古っ、っていうかもう昭和のおじさんネタですね)
ココ『吉江寿司』さん、来月(4月)の5日からしばらくお店をお休みにするそうです。
やむを得ない事情なんだけどしばらくの間ココのお寿司が食べれなくなるのはスゴく残念。。。
でも、ゆっくりと再開する日を待ってますねー






スポンサーサイト

いつものRepas(ルパ)さんで

最近は「ワイン」にもチカラが入ってる『Repas(ルパ)』 さん。

ルパ102104

FOGGも今回は珍しく“ワイン”頂いてみました。

ルパ012604

FOGG、ワインは全然わからないんでマスターにおまかせでお願いしたんですが、確か甲州のワインって言ってたような。
一応白ワインらしいんですが~見ためは琥珀色。
なんでもブドウの皮も使ってるとか。…でもそれって「赤」なんじゃぁ と。

まぁ、その辺は置いといてー合わせた料理は

ルパ012603

“冬野菜のラタトゥユ”
上に乗るオサカナはメニュー表では「鰯」なんですが、今回はたまたま?入った「柳の舞」でつくってくれました。 コレ、美味しー

その他は

ルパ012602

“自家製ベーコンとタマネギのキッシュ”
とか、

ルパ012601

これはお通しですが“はんぺんの燻製”
お通しだけでもビール一杯 空になっちゃうのはFOGGだけでしょうか。

相変わらずの美味しいお酒と料理。ごちそうさまでした。
今度からは「ワイン」も攻めてみようかな?

ルパロゴ







谷中堂 ねこもにゃか

今週は ホワイトデーでしたね。
毎年恒例ですがFOGGも相棒へ「ありがとう」の気持ちを込めて

ねこもにゃか031403

ねこもにゃか031401

“ねこもにゃか”

ネットでたまたま見つけて(お店のHPはこちら⇒)思わず購入。
ちなみに『Amazon』とかでも扱ってます。(送料とかによってはコッチの方が割安になる場合もっ)

コレ、面白いのが最中の中身。

ねこもにゃか031404

ねこもにゃか031402

最中を開けると金平糖らくがんで出来たにゃんこたちが。
黄色い鈴は和風なマシュマロです。

ねこもにゃか031406

ということでまずは中身の金平糖とにゃんこを頂いてから~
別添えのつぶあんを自分で最中に入れて「いただきます」と。

ねこもにゃか031405
(一応、あんこ入れた状態です)

出来たて?の最中は皮がパリパリでこれまたうましです。

相棒へのホワイトデーのお返しなんだけどいつも自分も一緒に食べてしまってます(汗)。
基本的に自分が食べたいものを選んでるもんで(というか自分が気に入らないものを人にあげるのは違うかなと)







えびす家

以前行った『えびす』(以前の記事はこちら⇒)と店名が一文字違いなんで紛らわしいんですがー

20180206_124143726.jpg

こちらは『えびす家』になります。

以前ちゃんこ料理の『坤龍』さんがあったとこ。
この『えびす家』さんも前はスエヒロにあったようですが最近移転してきたようです。

えびす家020605

玄関前の看板。なんだか手招きされている気がする。。。
ということで入店です。

えびす家020603

とりあえずもいっかいメニューを。
まぁ、すでになににするかは決まってるんですけどね。

えびす家020604

お店のイチオシと思われる“日替わりランチセット”
半ラーメンと日替わり丼の平日限定セットですが今日の丼は“中華丼”

こちらラーメンの方は基本に忠実な?釧路ラーメン
麺はかなり細めのタイプです。アッサリスープもいいですね~
中華丼の方はー野菜たっぷり、お肉少なめ?
なんとなく安心するというか落ち着くというか、そんな感じの優しい味。
お昼に毎日とまでは行かなくても普段使いに食べに来るならこうゆうのがいいですねー。



えびす家012601

別の日。夜は居酒屋さんもやってるとのことで再訪してみました。
やっぱり夜はまた雰囲気が違いますね~。

えびす家012602

まずはもちろん ビール。瓶ビールは久しぶりです。
お通しは“ポテサラ”でした。

えびす家012603

“紅鮭ハラス焼き”

コレ、予想よりおっきくてウレシイ誤算。
「ハラス」だから脂が乗っててイイですね~

その他にも「ニラ玉」とか「サバ味噌」なんかがあって食べたかったけどそれはまた次の機会に。
ごちそうさまでした。

えびす家020601 えびす家020602







イワシの刺身&フライペア丼

1,000円どんぶり大合戦!!」
ということで行ってきました

釧ちゃん食堂022706
(あ、上切れたっ

『釧ちゃん食堂』

地元の水産会社直営ということで おサカナの美味しさには定評があります。
ココであの「じゃらん」協賛?の

釧ちゃん食堂022702

食べ比べ丼が頂けるということでー足を運んだワケです、ハイ。
ただ、なんかいかにもも恥ずかしいんで一応メニューも見ます。

釧ちゃん食堂022701

前に来た時よりもメニュー表が立派になってました。
この日は平日だったんで(ナゼ平日の昼ひなかにココに来ているの?という無粋な質問はご遠慮ください。)お客さんもパラパラな感じ。
で、当初の予定どおりお目当ての

釧ちゃん食堂022703

“イワシの刺身&フライペア丼” でっす。

わずかに小さめのドンブリが2つ。イワシのフライが神々しくそびえ立つ様は加齢による胃ヂカラの衰退を自覚し始めているFOGGをあざ笑うかのよう。
また、単なる汁物であるはずの“あら汁?”も具がタップリで刺身丼、フライ丼との強力なチームワークが伺えます(笑)。

釧ちゃん食堂022704

まずは刺身丼の方から~
うん、ピカピカのイワシは脂がノっててとろーりとしています。若干ひと切れひと切れが小さいけど、まぁこの時期なんでそれは仕方のない話なのかな。

釧ちゃん食堂022705

続いてフライ丼の方へ。
こちらは打って変わってサクサクの歯ごたえ。カラリと揚がったイワシのフライ、美味し~

FOGGの場合、イワシは刺身で食べるのがイチバン美味しいかと思ってましたがフライもあなどれませんね~
というか今日に限ってはフライ丼に軍配がgunbai



結局、なんだかんだ言ってながらすっかり完食してしまいましたが、言い訳?をさせて頂くならば、

・大きなイワシのフライの後ろに隠れていたもう1つのフライ、あれイカフライでしてーイワシよりあっさりで味変にマッチ。
・ゴハンに敷き詰められたキャベツもクチの中の脂をさっぱりさせてくれて名脇役。
・実はあら汁もウマイ。

ということで以上です。ごちそうさまでした。






プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク