イワシの刺身&フライペア丼

1,000円どんぶり大合戦!!」
ということで行ってきました

釧ちゃん食堂022706
(あ、上切れたっ

『釧ちゃん食堂』

地元の水産会社直営ということで おサカナの美味しさには定評があります。
ココであの「じゃらん」協賛?の

釧ちゃん食堂022702

食べ比べ丼が頂けるということでー足を運んだワケです、ハイ。
ただ、なんかいかにもも恥ずかしいんで一応メニューも見ます。

釧ちゃん食堂022701

前に来た時よりもメニュー表が立派になってました。
この日は平日だったんで(ナゼ平日の昼ひなかにココに来ているの?という無粋な質問はご遠慮ください。)お客さんもパラパラな感じ。
で、当初の予定どおりお目当ての

釧ちゃん食堂022703

“イワシの刺身&フライペア丼” でっす。

わずかに小さめのドンブリが2つ。イワシのフライが神々しくそびえ立つ様は加齢による胃ヂカラの衰退を自覚し始めているFOGGをあざ笑うかのよう。
また、単なる汁物であるはずの“あら汁?”も具がタップリで刺身丼、フライ丼との強力なチームワークが伺えます(笑)。

釧ちゃん食堂022704

まずは刺身丼の方から~
うん、ピカピカのイワシは脂がノっててとろーりとしています。若干ひと切れひと切れが小さいけど、まぁこの時期なんでそれは仕方のない話なのかな。

釧ちゃん食堂022705

続いてフライ丼の方へ。
こちらは打って変わってサクサクの歯ごたえ。カラリと揚がったイワシのフライ、美味し~

FOGGの場合、イワシは刺身で食べるのがイチバン美味しいかと思ってましたがフライもあなどれませんね~
というか今日に限ってはフライ丼に軍配がgunbai



結局、なんだかんだ言ってながらすっかり完食してしまいましたが、言い訳?をさせて頂くならば、

・大きなイワシのフライの後ろに隠れていたもう1つのフライ、あれイカフライでしてーイワシよりあっさりで味変にマッチ。
・ゴハンに敷き詰められたキャベツもクチの中の脂をさっぱりさせてくれて名脇役。
・実はあら汁もウマイ。

ということで以上です。ごちそうさまでした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FOGG

Author:FOGG
北国北海道道東の釧路で行き当たりばったりな毎日を過ごしている適当な大人です。 温かい目で見守ってくださいませ。

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
KUSHIRO BLOG 100
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク